SNYハイキングサークル活動案内・詳細 

SNYハイキングサークル運営要領 
1.本サークルの基本的な運営要項は下記定める。
2.ハイキングサークル活動の趣旨
 2.1.健康を第一に考えた「歩くことを目的」に行動する
 2.2.受講者でハイキングに参加希望の有った方々を登録し実施する
 2.3.シニアネット横須賀で学習する受講者と講師がハイキングを通じて懇親を図る
3.運営の骨子
 3.1.開催:2〜3回/年実施(春・秋・他)
 3.2.ハイキングは三浦半島を中心にした地域で活動する
 3.3.費用・交通費や飲食費は各自負担
 3.4.年会費:イベント保険加入や通信費として500円/年徴収する
 3.5.会員の登録は年度初めに行うが、途中の登録も可能とする
4.運営委員会と運営委員(敬称略)
 4.1.運営委員:リーダー:高橋、/サブリーダー(久保田他)/委員:小野田・兼松・吉川・他1名予定/会計:尾山
 4.2.毎回の日程やコースは運営委員会で決定し、ホームページで知らせる
 4.3.年初頭に運営委員会を開催し年間活動計画を決定する
 4.4.運営委員はサークル内メンバーが順番で担当する
 4.5.連絡はホームページ「シニアネット横須賀・集いの広場」を通じて行うが、緊急に備え連絡網を整備する
 4.6.和を乱す行為が有った時は運営委員の審議を経て「退会を通告」する
5.ハイキング実施」要領
 5.1.実施日は原則第3木曜日とするが、状況に合せ変更もある
 5.2.実施時間帯は10時00分最寄駅(バス停)集合。解散は15時頃
 5.3.歩行距離は参加者の状況によるが”10Km”前後とする
 5.4.ハイキング時は。両手が使用できるリュックサックとする(杖は自由使用)
 5.5.運動靴(登山靴でも可)や帽子着用、また長袖シャツ等で身体の安全を図る。天候の急変に備え携帯用傘等常備する
   着物は重ね着で体温の調整が可能な事

 


活動案内・詳細 

終了  第一回活動
平成29年6月1日(木)
   予備日:6月9日(金)
逸見生涯学習センター5階ロビー
  8時55分集合 


第一回開催内容「県立塚山公園・尾根道の展望」
 1.開催日   平成29年6月1日(木) 予備日9日(金)
 2.集 合    生涯学習センター5階ロビー 8時55分
 3.第一回全体会議(ハイキングに先立ち全体会議を実施します)
     (1)場所/時間:生涯学習センター5階第2会議室 9時〜9時50分
      (2)議題:運営説明・ハイキングの安全注意事項/コース案内等
 4.コース   塚山公園〜十三峠〜吾妻神社〜按針塚駅
          スタート:10時〜終了15時頃の予定
 5.その他   @持ち物は、弁当・飲料水・敷物・保険証等持参して下さい
          A服装は、運動靴・帽子・リュック・長袖で参加


案内書をクリックして下さい
 
 本日(6/1)SNYハイキングサークルの1回目を開催した。

 朝からの天候不順もあり18名の参加となった。
 まずは学び館第2会議室で初回のミーティングとして

 @趣味サークルの意義 Aハイキングサークルの実施要項
 Bパワーポイントによる「正しい歩き方」を学習した。

 10時に雲が薄くなるのを見計らい、お願いしたガイドの金子さんと合流し逸見散策で昔の繁栄から
 始まり塚山公園までの案内を託した。
 防災トンネルを過ぎると急な登りになる。旧ぶどう山、旧峰の灸脇を通り、県立塚山公園にたどりつく。
 ここでガイドさんから三浦按針一代記を聞く。
 供養塔前での説明も含めて1時間に及ぶ説明は圧巻であり、その勉学ぶりに敬意を払った。
 ガイドさんとお別れし、みんなでお弁当を開く。午後は港より護衛艦を眺めて公園を出る。
 公園からの道は快適で海を見ながら十三峠を通り吾妻尾根の山道に向かう。
 本日唯一の自然道は雨上がりで滑り易く山道の歩き方を体験した。
 尾根道は牧歌的で小さな畑群や緑に覆われた森林が続き落ち葉を踏んで歩いた。
 快適な歩きに「また来たいネ」と声が出るほどであった。
 吾妻神社で大休止牛後は最後の急なくだりを慎重に降り、本日最大の難所を無事通過した。
 途中、社殿が新装された「常光寺」を参拝し、枯山水の小さな庭と若葉となった大きな枝垂れ桜を眺めた。
 ゴールの安針塚駅近くの長浦コミュニティーセンターで終礼を行い、
 参加者の自己紹介と意見交換、次回の案内をして14時半に終了した。
          高橋峰男
写真をクリックしてください